スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ララデラ & 時の〜 他


ララDx買いました。
時の流れに身をまかせ 番外編 花満開 13 アップしました。

いやぁ・・・・
ガッツリ、ネタバレあります〜

ララデラ話から。

すげっっララデラの番外編って、ようは弓先生が描く二次創作じゃないですか!
理想のがそこにありましたよ!!
作者コメントにも、『今年』を意識することが書かれていて、読んでる側も

そうなんですよ!! さすがです! 
ありがとうございます! 
これ! こういうの待ってました!!!

って感じに感激しまくりでした。

完結に言うと、タイムスリップものです。←ここがネタバレ部分。
えぇ、私が好きでよく書いてる系です。

すごいですよ! 単行本に入るのを待ってもいいですが、今回のはララデラの表紙も図書戦だし、分厚いけど、お薦めです。ちょほいと最終回が大量にあるので、巻頭ではないのですが、それでも2番目には入っているし!
表紙も今までと違ってちょっとラブってるし! 
あ〜〜〜手が〜〜〜〜〜〜〜だし。

今月お金ないのに、買っちゃいました。
アホですね。でも、大満足です。

てか、他の最終回ものを見逃す訳にもいかず・・・なのでした。
図書戦は単行本も買いますが、他のは買わないので・・・読まないと〜〜〜〜あ〜〜〜最後はどうなったんだぁというハメに陥る訳です。

頑張れ私。来月には某なすが出るはずだ!



* * *


13の言い訳をここに書いてみる。

ちょっと反省しております。
あんなに裕喜を変態にする気は当初なかったのですが、かわいい顔してえっちにはどん欲な奴ではありました。
もちろん、堂上夫妻はこんな息子の姿は知りませんが、小さい頃の事は知っているので、危惧はしておりますが、今の所、大問題になっていないので、気付いてないのであります。

が、高校の時から彼女が次々と変わっているのは知っているので、そういうことなんだろうな
くらいには気付いています。

父「女性には誠実でいろよ」
裕「うん? あぁ、そこはね、解ってるよ。付き合ってる時は浮気とかしないし」
父「じゃあ、なんでこう次々と彼女が変わるんだよ。この間まで付き合ってた子とはこまめに連絡取り合ってたみたいじゃないか」
裕「うん・・・あまりにもよく呼び出されるから、呼び出し回数をもう少し減らしてってお願いしたら、キレられた」
父「・・・・・」

そこで少々不安に思ったのは間違いないです。

郁ちゃんは「女の子を泣かせるような事をしたら思いっきり殴るからね」と言っておりましたが、
裕喜が別れる理由を話した時にそれは彼女たちを悲しませているような気もするけど、確かに裕喜の言う事も一理あるなと混乱したのでした。

裕「僕と付き合ってるからって、勉強の時間減らしてまで付き合うのってどうかと思うんだよね。特にテスト期間とかってさ。図書館とかで一緒に勉強しようって言ってもじゃあいいって断られるんだよ。それってどうなの?」

そして、裕喜が彼女たちの我侭に乗って行かないから次から次へと彼女が変わる事に気付き、それならなと納得してしまっているのです。

やっぱり、裕喜のほうが一枚上手。

本当に、裕喜はえっちにはどん欲。
裕喜的に、最初は男相手にどうだろうという考えもありましたが、松本くんのかわいさに、鳴かせてみたいという感情が生まれました。
そして、双子の妹の存在が彼を大きく換える事になります。

そしてまた、この松本兄妹が従順なんだ。
裕喜大好きっこ。
妹は付き合ってみたいと思っていたし、初めてを上げるなら裕喜みたいな優しそうな人がいいなと夢見ておりました。実際は兄と同時に・・・という鬼畜っぷりを発揮されてしまいましたが、それも興奮材料になっていることに、当人は気付かず、裕喜に思いっきりイカされるのです。

兄をそういう目で見た事はないかったのですが、兄が裕喜とどうなりたいと思っていたのかは知っていたので、(見ていてバレバレ)連れて来た当初は家に連れて来るまで仲良くなれてよかったねと思っておりました。
そして、おこぼれでもいいから、自分に興味を持ってくれたらなとも思っていて、まさか同時に扱われるとは思ってないにしても、されていて、嬉しいとは思ってました。

お兄ちゃんの興奮した姿も見れてラッキーと思ってたとか・・・。


兄のほうは、まさか自分の痴態を妹に見られることになるとは思っておらず、しかも、妹のそういうシーンを見せてもらえるとも思ってなく、どうしようもないくらい興奮してたのです。
最後は抑えきれない下半身の衝動を裕喜にぶちまけてました。

違う穴ですが、突っ込む行為自体が初めてだったので、手とは違う感触にイキまくりです(笑)
溜まっていたのは確かなようで、裕喜が持って来たパッケージは二人で使っていたというのもあり、あっという間に切れました。といっても、裕喜が使ったのは2回。あとは全部斗真くんです。


さて、この後の関係は想像がつくかもしれませんね。
が、もうちょっとおつきあいください。


この後(時の〜が終ったらという意味)は、スタンダードに戻りますからね。
いや、関係と人物がスタンダードになるだけで、中身がスタンダードかはまだ謎ですが。
でも、堂郁かどうかは謎。他の組み合わせかもしれません。
最近手塚とか書いてないし。



* * *


すっかり暑くなってきましたが、日焼けしたくなくて、まだ長袖です。
自転車通勤してるので、焼けると暑い。それに、汗も気持ち悪いので、汗吸いように長袖だったりします。
行きは自転車の後のバスで汗も引くので会社に着くころには落ち着いてますが、汗臭くなっているので、本当はバスに乗る前に制汗剤をかけたいのですが、バス停でブシュ〜〜〜っとする勇気がありません。

家に帰る時は家に着くころには汗だくで、本当は先にお風呂に入ってさっぱりしたい所なんですが、先にご飯を食べないといけないので、汗だくで気持ち悪い状態でご飯食べてたりします。

梅雨にはいって、風が涼しいので、まだいいですね。
これからですよ。風が熱風に変わったら・・・・自転車通勤怖いなぁ。
汗で化粧流れるんじゃ・・・・と心配してますが、今でも帰り際には落ちてしまっているのではなかろうかと思っております。眉は残ってるので、全部ではありませんがね・・・。

CADもだいぶ慣れてきました。
まだ本質を解ってないので、手探りな部分はありますが・・・
さて、午後には質問したい所が沢山あるので、保守サービスに電話しよう。
私、周りに人がいると電話ってしにくいんですよ。
だから、いけないなと思いながら、人がいない時にしかこういうサービスは利用しないのです。
質問事項も解らないながらに話をしているのですが、さすがですね。
私が何を聞きたいのかも理解して答えてくれるんですよ。

そこまで使えるようになったら、なんでも使えるんだろうなぁ。

ま、今はこんな感じですよ。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。