スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふっと思った事を書き留めとく

  • 未分類

今回は不妊治療とか妊婦とかの話

私には今11歳になる娘がいます。
この子は、私が旦那と出会って12年目で産まれた子です。

出会って5年で結婚し、結婚2年目から不妊治療に足を突っ込みましたが、
薬とあわず、体調不良やら元々のずぼらな性格やらで、治療してはやめ、治療してはやめを繰り返してました。

婦人科の先生達はみなさん、婦人科の薬で太ることはないとおっしゃいますが、
薬自体で太ることはないでしょうけど、

食欲が以上に高まりますよ!

おかげさまで、結婚して数年で20kgほど太り、今度は太り過ぎで子どもが出来ないんでしょうとまで言われる始末。
薬飲んでると体重計は上ばかりをめざし、下るということを知りませんでした。


子どもはアレは何がきっかけだったのか、再び治療を始めようと県立の病院に行ったんです。
で、最初は体調を整えてからというまだまだ第一段階ですよ。
タイミングからやり直し。
ピルのんで・・・・とやって、じゃあ、もうそろそろ本格的な治療に入りますか
となっていた時に、妊娠が発覚したんです。
結婚して7年目。家も建てちゃってました。


妊娠検査薬に反応が合った時は本当に嬉しくて。
病院に行く前でしたけど、旦那に報告。


旦那の反応が微妙だったのが少し気になってましたが、自分的にはそれ所ではありませんでした。

今思うと、もうその時には浮気してたんですよね。

一度出来てしまえば強いもので、最初不正出血があった以外は何もなく、出産時に痛みが消えた事以外は全てが順調でした。


私がやった治療ってピルとかホルモン剤とかで、お尻への筋肉注射が主。
それ以外はまだまだだったんです。
途中でやめちゃうからなんですよ。

だって、怖いですよ。薬を飲む(注射してもらう)度に体重が1〜2kgづつ増えてくんですから。
そして減らない。
筋肉を付ければ身体しまるかなと筋トレすると、筋肉はあるけど、脂肪もあるという、お相撲さん状態。

娘を妊娠した時に、増やしたとしても3kg増が限度で、結果的にそれでおさめました。
出産後、病院を退院する時には6kg減でした。←数値はうろ覚え。
母乳をやると体重が減るので、喜んで与えてましたとも。


私はいろんなものが食欲に直結してたので、離婚騒動の時はほとんど食べなかったので5〜6kg減少しましたが。
一日1食を数ヶ月続けて5〜6kgしか減らなかったんですよね。
すごく減ってた気がしたけど、よく考えてみたら、減ってないなって(笑)

妊娠中は食べて、吐いて、また食べて をワンセットに過ごしてました。
一度吐けば食べれたんです。はい。食い意地だけははってるもんで。
一度食べたものを吐くのは本当に勿体ない気がして(笑)

でも、吐く度に、お腹に生命がいるから、この私が吐くなんて行為を普通にしてるんだって嬉しく思ってましたよ。折角食べたのに、勿体ないなぁって思いながら。

結局、二人目は望めず(旦那が作る気がなかった)不妊治療も第一段階しか経験してませんが、ありがたいことに、私には娘が来てくれました。

歳とってからのほうが生理周期が整ってますけどね。どういうことでしょうか。
別に痩せた訳でもないんですけど・・・。離婚騒動で痩せましたが、また元に戻りつつあります。
とってもふっくら。
でも、今は毎月生理がきます。

数年前まで、半年は排卵してなかったんですけどね。
残りの半分も2〜3ヶ月に1度の排卵周期で、よく娘が来てくれたなと思います。
年に2〜3回しか生理がなかったんですよ。
生理はなくても、体調不良はひどかったですけどね。

私の頃はうつもまだそんなに認知というかされてなくて、たださぼってるだけと見られたりして。

鬱まではいってないとおもうんですけど、動けないことが多々ありましたよ。
でも、解ってもらえないのね。


今は、テレビでいろいろと解説してくれてるから、だいぶ理解度が上がってるのではないかなぁって思うんですけど、どうなのかなぁ。

もう少しかな。
私らの周りは子どもが出来なくて不妊治療してる人たち山ほど知ってるから。
この世代がおじいちゃんおばあちゃん世代になって漸くお嫁さんが楽になるのではないかなぁって
思いますけど、私の上の世代の人はどぉ思われますか?


私、結婚1年目の終わり頃に義母に病院に付き添われて不妊治療始めたんですよね。
今思えば、のほほんとはしてましたけど、やっぱプレッシャーだったのかなぁ。

でもね、正直な話。
結婚1年目でも、そんなにやってなかったよ。
だって、旦那は疲れて寝ちゃうから。
そういうもんなんだろうなって最初は思ってたくらいでした(笑)

私の生理周期と旦那との回数。
ほんと出来たのが奇跡でしたよ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。