スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ss]真冬の夜の夢? 4


郁ちゃんの夢物語です。
部屋で柴崎とお話中です。


まだ上官部下時期
県展後、革命前(12月末)

* * * * *


あのね。笑わない?

笑っちゃだめだからね?

幸せな夢を見たの。

・・・・

教官がね。。。私に。。。。キス。。。してくれる夢。。。

それがね。。。ふわふわした中で、なんかよくわかんないんだけど、匂いがね。。

教官なの。でも、ちょっとお酒くさくてね(笑っちゃうよね。こういうの!)

でもね、とっても幸せなの。

あ~~~何言ってるんだろう。
私! こんな夢見るなんて・・・欲求不満?

私、キスした事まだないけど、、、教官とのキス。。。好きだな。。。
夢だけど、、、また、、、したいなって。。。

あ~~~~やっぱり!欲求不満なのかなぁ!

教官を好きだって認識しはじめてから、初めて。
自分からそういう欲求が出たの。
変?

今まで、何人かの人を好きになったけど、そんなこと、思いもしなかった。
やっぱり子供だったからなのかなぁ。

でも、今は、、、教官に私の思いが届いたら、、、って思うの。
いやらしいよね。。


柴崎は黙って郁の話を聞いていた。
頷いたり、否定したり。言葉には出さなかったが、郁がうっとりと語っている『夢』をきいていた。


一頻り郁の話が落ち着いた所で、今度は柴崎から切り出す。


ねぇ、笠原。キスしたいなって気持ちはわかったわ。あんたがそういった経験が皆無だってこともね。
わかった上で訊きたいんだけど、キスの先はしたいと思う? 堂上教官と。


言われて、郁は何のことだかわからなかった。
わからなかったが、じっくり考えると辿りつく。
郁全体が赤くなる。


あ~~~わかったわ。訊いた私が間違ってたわ。
乙女に訊く質問内容じゃなかったわね。

でもね。

あんた、教官の事好きっていうけど、教官とそう言う事も含めて、出来るの?
その体たらくで。。。教官って5つも年上なのよ。中高校生のお付き合いって訳にはいかないわよ?

まぁ、あんたのお母さんなら、婚前交渉なんてって怒り出しそうだけどね。
柴崎は苦笑する。

あの・・・
郁が何かを思いついたように話し始めた。

あのね。堂上教官とだったら、、、そういうことになっても、いいって思うよ。私。
好きだからとか、、、そういうことじゃなくてね。
う~んとなんと言ったらいいのか。
私ね。堂上教官に頭ぽんってしてもらえるの凄く幸せなの。
それとこれとを一緒にしちゃいけないんだろうけど。。。

たぶん、自分は幸せだろうなって思うの。。。そういう事になったら。。。。


あ、でも! 教官が私としたいって思う訳ないんだけどさ。。ははははははははは・・・・。

郁は自嘲気味に笑うが、
柴崎はやさしい顔で微笑んでいる。

そう・・・、そうなれたら、いいわね。




うん。。。





続きまする。

め・・・めっちゃ短!
恋する乙女がちょっとアダルトな発想をしてみました。
いや、郁は充分大人なんですが・・・。
原作ではいつも柴崎にここら辺のこと突っ込まれると瓦解しますが、郁から自分の気持ちを伝えることがあってもいいんじゃないかなぁって妄想してみました。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。